<< だって聞いたことなかったからhome恵方巻の範疇 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

漫才「結婚式」

最近知人の結婚話をちらほら聞くようになりました。
決して日の目は見ないだろうし俺がこれを演じるつもりもないけど、
なんかだらだら考えてたら変なの思いついちゃって、
そこそこ形になっちゃったということで、せっかくだから書き残しとこう。

「いやー結婚っていいですね」
「どうしたんですか急に」
「こないだ友人の結婚式に行きましてね」
「あー、それで」
「そうそう、まあ嫁ブサイクだったんですけどね」
「失礼だろお前。何友人の嫁さんにケチつけてんだよ」
「まあまあ、そういうの見てると俺も結婚したいなって思うわけですよ」
「一切嫁さんへの謝罪なかったけどな今。まあいいや、結婚ですか」
「うん、派手に結婚式とか挙げたい。ちょっと俺新郎やるからお前ケーキやって」
「なんでだよ、俺入刀されるだけじゃん。新婦やらせろよ」
「何卑猥なセリフ並べちゃってんの。何だよ乳頭とかやらせろとか」
「その乳頭じゃねえよ。新婦やらせろはまあ俺も自分でどうかと思ったけども」
「じゃあ俺新郎でお前新婦ね」
「わかった、じゃあ入場する場面からやるか」
「パパパパー、パパパパー」
「効果音ね」
「さあ、このドアを開けたら笑顔でみんなが祝ってくれるよ」
「わあ、素敵!嬉しい」
「今まで色々あったけど、これからはずっと一緒だよ」
「うん、ずっと一緒だね!」
「思えば5年前のあの日……」
「早くドア開けろよ!出席者待たせすぎだろ!」
「ああ、そのパターン?」
「逆にドアの前で粘るパターンの方が前代未聞だよ。いいから早く開けろよ」
「さあ、このドアを開けたら笑顔でみんなが祝ってくれるよ」
「わあ、素敵!嬉しい」
「ウイーン」
「自動ドア!?まさかの?」
「ハイテクだから」
「自動ドアがハイテクっていつの時代の人間だよお前は。
 どっかのお店から出てきたみたいな雰囲気で新郎新婦入場すんの見たくないだろ」
「えー、手動?これ機械が勝手にやってくれないのかしらねえ」
「家事を億劫がる主婦のぼやきみたいなの言い出しちゃった。
 何めんどくさがってんだよ、お前これ面倒だったらこっからの作業全部面倒だぞ」
「わかったよ、押してだめならひいてみるパターンね」
「何恋愛のテクニックっぽい言い方してんだよ。そもそもお前押してすらいないからな」
「はいじゃあいくよ、ガチャ」
「急に適当になったな、まあいいや」
「ほらごらん、みんな僕たちを祝ってくれてるよ」
「わあ、感動しちゃう!」
「右から親族、親族、親族、ひとり飛ばして親族」
「芸人がよくやる客いじりみたいな言い方やめろよ!ひとり飛ばされたそいつ誰だよ!」
「元カノで、今はSMクラブで女王様やってるミサトちゃん」
「最低だなお前、何そんなやつ招待してんだよ。俺さっき何に感動したんだ」
「お前ミサト様を馬鹿にすんなよ」
「呼び方!呼び方気つけて。もう入場はいいから新郎新婦の挨拶しよう」
「マジかよ、緊張するなあ。どんなこと言えばいいの?」
「本日は私たちのためにお集まりいただいて〜とかそういうのだよ」
「あぁ、そういうことか。オーケーオーケー」
「お前のオーケー不安だな」
「えー、ゴホン、本日は私たちのためにお集まりいただいてありがとうございます」
「お、いいじゃないの」
「皆様に看取られる中こうして……」
「あー惜しい、ケアレスミスだ。見守られて。ぜひ見守られて。
 それ死に際のセリフだから。超縁起悪いから」
「皆様に見守られる中こうして今日無事夫婦となることができました」
「いいよいいよ」
「本日皆様から祝っていただいた幸福と感謝の気持ちを忘れずに、
 これから理想の家庭をつくっていきたいと思います」
「おー、しっかりしてますね」
「つきましては、理想の家庭をつくるために今夜から早速子作りに……」
「急に風向き変わったなおい。結婚式で下は間違ってもやっちゃ駄目だからね」
「結婚生活には3つの袋があると言いますが、私には2つの袋が」
「やめろやめろ、調子乗んなよお前。あとそれ友人の挨拶で出てくる文句だから」
「あ、そうなの?2つの袋のくだりが?」
「そっちじゃねえよ。もう挨拶いいからケーキ入刀しろよ」
「我は剣豪宮本武蔵の血を引く者として……」
「なになになに?何始まったの?」
「いや、ケーキを斬るんでしょ?」
「そんな天下無双のケーキ入刀誰も期待してねえから。頼むから普通に切って」
「よし、一緒にコレ持ってくれ」
「うん!」
「じゃあこのケーキをあのナイフに近づけようね」
「馬鹿か!何、今俺らケーキを持ってたの?ナイフを置いて?」
「重かったね」
「重かったね、じゃねえよ。どれだけ俺ら怪力夫婦だよ」
「でも、僕の愛はもっと重いから」
「たいしてうまくねえよ」
「そして、このケーキよりも甘い生活が僕らを待ってるよ」
「さっきまで2つの袋とか言ってたやつがよくそんなこと言えるな」
「こういう楽しい結婚式がいいなって思うんですよ」
「親戚総出でご立腹なさると思いますよ?」
「まあそれ以前に彼女いないんですけどね」
「まずそっからだろ!いいかげんにしろ!」
「「どうもありがとうございましたー」」

2年前くらいにもこんなん書いたけど、安易に下に逃げるのは悪い癖ですね。
あと改めて思うけど素人がこういうの書くのって痛いね。でも消さない。
ちょっと自分でプチお気に入りのくだりできちゃったから。

にほんブログ村 お笑いブログへ
押してくれたら喜ぶと思うよ。
Posted by fuzu31comments(0)  trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-  -
comments









trackbacks
URL:http://fuzu31.jugem.jp/trackback/47
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
純愛サプリメン
純愛サプリメン
スムルース,徳田憲治,藤井丈司
PROFILE
LINKS